業者に依頼

緑とたんぽぽ

最近、南京虫駆除が自分でできるなら、そうしたいという人が増えてきています。南京虫とは、トコジラミと言われるものです。 南京虫(トコジラミ)は、暗闇を這い回る小さな吸血虫で、刺されたらその痕が痒くなります。また、吸血量が多いので発熱したりすることがあります。 南京虫のほとんどが室内の害虫駆除に使われている殺虫剤のピレスロイドには耐性があります。なので、南京虫駆除をするのは難しいです。基本的には業者に依頼することをオススメします。 業者に依頼することで、南京虫(トコジラミ)の知識を持った人がしっかりと、そして早く南京虫駆除を行ってくれます。また、害虫専門業者が認めた専用の殺虫剤を使って駆除を行ってくれるので安心できます。

現在はいろいろな害虫の被害に悩まされている人がいます。目に見える部分であれば自分で駆除をすることも可能ですが、床下や天井裏などは自分で対処することができません。 南京虫が増えすぎてしまうと、駆除するのが大変になってきます。なので、予防することが大切になってきます。毎日掃除機をかけるなどの対策をとってください。特に隙間を徹底的に綺麗にすることが大切です。 ホームセンターに行くといろいろな種類の殺虫剤がうられています。南京虫駆除で有名な殺虫剤はスミスリンです。スミスリン粉剤は、ダニ、ノミを駆除する効果もあります。カーペット、マットレス、畳の下にまくと持続的な効果が期待できます。粉剤が扱いづらいという人は、エクスミン乳剤があります。