鳩の撃退法

大きな木

ベランダや軒先に集まってくる鳩は、糞や鳴き声で迷惑になるだけでなく、インフルエンザウイルスを運んでくる危険性もあります。鳩は帰巣本能が強いため、ひとたび居つくと追い払うのが難しくなります。ですから、できるだけ早めに対策を講じることが重要です。 一般家庭の鳩対策を行なっている会社には、ネズミやアライグマなどの害獣駆除を専門にしている業者や、外壁塗装など住宅リフォームを手がけている業者、ハウスクリーニングを中心にしている業者などがあります。本業によって忌避剤の使用が得意だったり、防鳥ネットや防鳥ワイヤーの施工に長けていたりしますが、実質的に大きな違いはありません。いずれも鳩の習性を熟知し、現場に応じた対策を施します。

最も基本的な鳩対策は、物理的に入って来られないようにすることです。きっちりと施工された防鳥ネットは、この目的を確実に果たします。ただし美観を損ねるなどの理由で、マンションによっては禁止されることもあります。 鳩が嫌がるものを設置するのも有効な対策です。鳩が飛びにくくなる防鳥ワイヤーや、止まりにくくなる剣山のような器具が代表例です。ただし、この方法で100%防げるとは限りません。さらに強力なものには電気ショックシステムがあります。これは効果が高いかわりに、設置には専門的な知識が必要です。 このほか臭いで鳩を撃退する忌避剤もあります。手軽に使用できるというメリットがあり、巣を作るほど執着していない鳩には効果が期待できます。