駆除の費用

切り株と草原

スズメバチは夏から秋にかけて精力的に活動します。ですから一年のなかで、その時期の刺傷被害件数が一番多くなっています。スズメバチの中でも、キイロスズメバチによる刺傷被害件数がもっとも多いです。軒下や市街地に巣を作る習性があるので、人と接触しやすいからです。巣を引越しする習性もあります。初めは閉鎖空間に巣をつくるのですが、個体数の増加で手狭になると、あっという間に開放空間へ巣を作るのです。あまりの早さに、自分の家のまわりにハチの巣があるとは気付きにくいのです。気づいた時には、かなりの数のキイロスズメバチがいるはずですから、ハチ駆除業者に来てもらいましょう。おおよそ、二万円くらいで駆除してくれます。刺されて病院に行ったり、痛い思いをするのであれば安いものでしょう。

昔からスズメバチによる刺傷被害はありましたが、年々増え続ける傾向にあります。人とハチの生活する場所に、共有する部分が出てきたからでしょう。キイロスズメバチは、軒下や市街地に巣をつくりますので、人の生活圏にすでに入っているのです。しかも最近では、都会までも適応しはじめているのです。とくに、食糧の調達が容易にできるからです。自然界で食糧になる昆虫などを探すより、都会で人の食べ残しや飲み残しを探すほうが、はるかに楽でしょう。このように人と接触する機会が増えると、危害を加えることも多くなります。被害を出さないためにも、キイロスズメバチの巣を見つけたら、ハチ駆除業者を呼びましょう。すぐに駆除してもらうことが、今できる最良な方法でしょう。